DJICAMP長野
ライフロゴ白塗り.png
DJI ロゴ.png

DJI CAMPスペシャリスト認定講座

無限のフィールド 長野で学ぶ

さぁ、空にでかけよう

DJI CAMPスペシャリスト開催前アンケート募集中!!

※少人数での開催を予定しております。

皆様のご要望を基に開催日等を調整してまいりますので、アンケートへのご参加をお願いいたします!

・第一期DJI CAMP認定講座2021/05/27~28  開催終了 

・第二期DJI CAMP認定講座2021/07/03~04  開催終了 

・第三期DJI CAMP認定講座2021/10/12~13  開催終了 

※次回、DJI CAMPスペシャリスト認定講座開催についてはお問い合わせください。

IMG_4150.jpeg
DJI CAMPとは

DJI CAMPとは、マルチコプター(ドローン)およびカメラ技術を開発・製造するグローバルリーダー、DJIの日本法人であるDJI JAPAN株式会社が主催する操縦者向けの民間資格です。DJIのマルチコプターを、正しくより安全に使用できる操縦者を認定する企業向けであるDJI CAMPは、DJIのマルチコプターの正しい操作方法、そして飛行モラルを習得しているかを評価しています。

DJIスペシャリスト

DJIスペシャリストとは、DJI CAMP インストラクターの指導によるDJI CAMP(座学教育と実技教育)を2日間、受講し、技能証明に適合した、10時間以上の飛行操縦経験がある操縦者です。
 

資格保有者の3つのメリット

1、DJIスペシャリストの試験に合格すると、DJI社から、経験と知識を有すると公認されるため、仕事の依頼を受ける際や第三者へドローンの知識を有していると証明できるので、技術不安を払拭し実務に対する信用を保証してくれます。

スクリーンショット 2020-06-25 17.22.13.png

2、DJIスペシャリストに代表されるDJI JAPANの認定資格は、国土交通省の公認を得ている認定団体(この場合はDJI JAPAN)が発行する資格の一つです。

特定の空域及び飛行方法で飛行する場合に提出する申請書で、いくつかの書類を省略し手続きを簡略化できます。

3、DJIスペシャリスト資格保有者は保険料が割引になります。DJI製の機体を購入すると、購入後1年間は「DJI無償付帯賠償責任保険」という保険が適用され、対人賠償は最大で1億円、対物賠償は最大で5000万円までの保証を受けられます。この無償付帯賠償責任保険が満期を迎えた後は、「DJI賠償責任保険」という有料の保険に加入する場合が多いですが、DJIスペシャリストの資格を保有していると、このDJI賠償責任保険の保険料が割引になります。

スクリーンショット 0032-08-26 9.40.08.png
スクリーンショット 0032-08-26 9.39.39.png
講師(DJI CAMPインストラクター)紹介
IMG_3096.PNG

2017年DJI CAMP スペシャリスト/2020年DJI CAMP インストラクターを取得。

スノーボードを通して雪山でのドローンを飛ばすことに魅了され今に至る。
DJI特約店としてミライ電機(ライフシード)にてドローンの販売・指導をするとともに、テレビ・CM・イベント・その他あらゆる映像作品で空撮を担当。


映像の企画・制作・撮影・編集も行う。

​渡辺

座学・実技試験場所
IMG_3933.jpeg
座学場所
須坂温泉古城荘
〒382-0012
長野県須坂市日滝5414
​長野駅から車で30分
​移動手段がない場合はライフシードから送迎いたします
IMG_4106.jpeg
実技場所
須坂温泉古城荘(専用体育館)
〒382-0012
​長野県須坂市日滝5414
 
​長野駅から車で30分
​移動手段がない場合はライフシードから送迎いたします
株式会社ライフシード (ミライ電機)ってこんなところ!

長野市中央通りにある空間、ミライ電機。
ドローンやGoProの展示販売、及び映像制作や空撮などのご依頼にも全国対応しています。

最新IoTも店頭に並べ、身の回りの生活がより一層楽しくなるガジェットをご紹介しています。

​↓もっと知りたい方は↓

図1.png
プログラム内容

1日目(9:30〜17:00)
■座学教育

・安全基準
・禁止事項
・マルチコプターの概論
・電波について
・気象について
・飛行について
・DJI製品について
・法律


2日目午前(9:30〜12:00)

■試験対策講習

<基礎知識講習>
・ドローン運用で知るべき事(法律・規制)
・運用の際の注意点、墜落させない為には?(10箇条)
・アプリ(APP)の使用方法
・アプリ画面上での機体の設定&調整
<座学の復習及び質疑応答>

 


2日目午後(13:30〜17:00)

■筆記試験、飛行技能試験 

 


​筆記・技能試験合格 1週間後

■オンラインテスト

初日座学 オンライン受講も可能
コロナ感染症の拡大防止を踏まえまして、希望者には
初日座学のオンライン受講(Zoom)での対応を
させていただきますのでお気軽にご相談ください。

2日目の筆記・実技試験はお集りいただく必要があります。
募集要項
・開催日時/定員数
現在申し込み受付中のスケジュールは下記からご確認ください。
DJI CAMP受講規約をよくご覧になってからお申し込みください。
開催予定のない日程でも、法人で4名様以上の受講をご希望の際はお気軽にご連絡ください。
​1日目の座学場所につきましても臨機応変にご対応いたします。
・受講資格
10時間以上の飛行操縦経験がある操縦者で、DJI製品のユーザーマニュアルを事前に熟読し、実際のマルチコプター飛行業務に従事できる者とします。
(受講日までに、「10時間以上の飛行操縦経験」を証明する資料の提出をお願いします。※DJI GOアプリの飛行ログ等)
・受講費用
◇ 受講費用:​60,000円(税抜)

◇ DJI CAMP技能認定専用テキスト:3,000円(税抜)

◇ ※DJIスペシャリスト試験に合格した際は、認定証発行手数料として別途 15,000円(税抜)が必要です。
スクリーンショット 2020-06-26 15.38.08.png
テキストは事前に各自でご用意ください。
こちらからご購入いただけます。
・当日持ち物
・筆記用具
・DJI CAMP技能認定専用テキスト
・機体(持込の場合)※機種はPhantom3〜Phantom現行モデルに限ります。
​ テスト機体はこちらで用意しますので無理にお持ちにならなくても結構です
​・昼食、飲み物など

※次回、DJI CAMPスペシャリスト認定講座開催についてはお問い合わせください。

・お申込みから認定証発行までの流れ

STEP1. 当ページからお申し込み


・当ページ下部からDJI CAMPをお申し込みください




STEP2. UTC登録


こちらのサイトよりUTCへの新規ユーザー登録をお願いします。 ※UTCへの新規ご登録方法は こちらをご確認ください。




STEP3. UTCサイト個人情報・写真の登録


・UTCの会員ページから個人情報の登録をお願いします ※認定証に印字する情報はここで入力された写真、データが使われます。正しい情報か受講前に再度ご確認をお願いします。




STEP4. テキスト準備


・DJI CAMP 技能認定専用テキスト(第5版)を受講前にご準備をお願いします ※本テキストは当日購入することはできません。 弊社ネットショップからのご購入はこちらから!




STEP.5 受講条件証明書類の提出


・受講条件を満たしていることを確認するため「10時間飛行証明書類」の送付をお願いいたします ※受講日前日までに「10時間以上の飛行操縦経験」を証明する資料をご提出いただきます (DJI GOフライトレコード画面のキャプチャや許可証又は飛行履歴書の写し等




STEP.6 DJI CAMP実施


・ DJI CAMP開催フロー ・当日はDJI CAMP技能認定専用テキストをお持ちください ・実地当日は筆記用具をご持参ください ・当日はフライトしやすい服装でお越しください ・受験時や試験実施時の機体に関しては弊社でご用意いたします  (持込の場合) ※機種はPhantom3〜Phantom現行モデルに限ります。​ ・飛行技能試験は、Phantomシリーズで行います ・2日目の実技試験および記述式の筆記試験に合格頂いた方は後日オンラインテストを受講いただきます ・オンラインテスト合格によりDJI CAMP スペシャリスト認定となります ※各試験で不合格となった場合、割引料金にて別日程のDJI CAMPスペシャリストを再受講いただけます ※実技試験時、送信機用ネックストラップ等必要な場合にはお客様ご自身でお持ちください




STEP.7 オンラインテスト受講


・DJI CAMPにて実技試験及び記述式筆記試験に合格された場合、 オンラインテストの受験番号がUTCにて発番されます ・発番される受験番号を使用しUTCオンラインテストを受講ください

※オンラインテストの実施方法等、こちらを確認ください。

※受験番号はUTC会員ページから確認可能です。




STEP8. 認定証の発行


・オンラインテスト合格者には後日、認定書が発行されます ・認定書発行にはお時間が掛かる場合がございます。あらかじめご了承ください。 ※認定証発行までに認定番号等が必要な場合、仮認定証を発行することが可能です。





・技能資格認定書

合格された方は、受講会費用とは別に、技能資格認定書発行費用が必要となります。顔写真入りの技能認定カードで合格者であることを証明できます。

スクリーンショット 2021-01-18 16.36.55.png

※写真はイメージ画像です。 

 ・認定書発行業務について

DJI CAMP 認定者の認定証 ・認定カード発行に関しましては、エアロエントリー株式会社内に「DJI CAMP 運営事務局」を設置し、発行業務を行っております。合格者が認定書発行の申請をDJI社へ直接行う必要はありません。

 ・認定書発行までの流れ

STEP1. 当ページからお申し込み


・当ページ下部からDJI CAMPをお申し込みください




STEP2. UTC登録


こちらのサイトよりUTCへの新規ユーザー登録をお願いします。 ※UTCへの新規ご登録方法は こちらをご確認ください。




STEP3. UTCサイト個人情報・写真の登録


・UTCの会員ページから個人情報の登録をお願いします ※認定証に印字する情報はここで入力された写真、データが使われます。正しい情報か受講前に再度ご確認をお願いします。




STEP4. テキスト準備


・DJI CAMP 技能認定専用テキスト(第5版)を受講前にご準備をお願いします ※本テキストは当日購入することはできません。 弊社ネットショップからのご購入はこちらから!




STEP.5 受講条件証明書類の提出


・受講条件を満たしていることを確認するため「10時間飛行証明書類」の送付をお願いいたします ※受講日前日までに「10時間以上の飛行操縦経験」を証明する資料をご提出いただきます (DJI GOフライトレコード画面のキャプチャや許可証又は飛行履歴書の写し等




STEP.6 DJI CAMP実施


・ DJI CAMP開催フロー ・当日はDJI CAMP技能認定専用テキストをお持ちください ・実地当日は筆記用具をご持参ください ・当日はフライトしやすい服装でお越しください ・受験時や試験実施時の機体に関しては弊社でご用意いたします  (持込の場合) ※機種はPhantom3〜Phantom現行モデルに限ります。​ ・飛行技能試験は、Phantomシリーズで行います ・2日目の実技試験および記述式の筆記試験に合格頂いた方は後日オンラインテストを受講いただきます ・オンラインテスト合格によりDJI CAMP スペシャリスト認定となります ※各試験で不合格となった場合、割引料金にて別日程のDJI CAMPスペシャリストを再受講いただけます ※実技試験時、送信機用ネックストラップ等必要な場合にはお客様ご自身でお持ちください




STEP.7 オンラインテスト受講


・DJI CAMPにて実技試験及び記述式筆記試験に合格された場合、 オンラインテストの受験番号がUTCにて発番されます ・発番される受験番号を使用しUTCオンラインテストを受講ください

※オンラインテストの実施方法等、こちらを確認ください。

※受験番号はUTC会員ページから確認可能です。




STEP8. 認定証の発行


・オンラインテスト合格者には後日、認定書が発行されます ・認定書発行にはお時間が掛かる場合がございます。あらかじめご了承ください。 ※認定証発行までに認定番号等が必要な場合、仮認定証を発行することが可能です。





 ・定書発行に関するお問合せ先

合格者からの認定証発行に関する問い合わせは以下の通りです。

※試験制度や認定基準等に関するご質問には、お答えできません。

<DJI CAMP運営事務局>
〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-28-4 5F
DJI CAMP運営事務局 エアロエントリー株式会社
TEL: 03-6661-9577 FAX: 03-6661-9760
メール: djicamp@aeroentry.co.jp

 ・DJI CAMP お申し込みに関しまして

※次回、DJI CAMPスペシャリスト認定講座開催についてはお問い合わせください。